FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
プライド
   今日は楽しみにしていたプライドのため、そそくさと仕事を切り上げて帰ってきました。私は格闘技を見るのが大好きで、プライド・K-1・ボクシングの世界戦は欠かさず見てます。格闘技の醍醐味は何と言ってもその迫力と見るとスカッとする爽快感が味わえるのが何とも言えません。どんなに仕事で疲れていても元気が出て力をもらっている気がします。ただ、今日の試合はどれもいまいちでした。期待が大きすぎたのかもしれませんが、見入るような場面はほとんど無かった気がします。次はミドル級のK-1が4月5日にありますし、5月にはまたプライドミドル級で山本キッドが参戦するので、格闘技も今年も盛りだくさんで嬉しい限りです。

   今日、消防士がわいせつ罪で捕まりましたが、大の男が力の無い女性に対してそのような行為をするというのは卑劣極まりないですね。しかも公務員ということが余計頭にきます。最近本当にこのような犯罪が公務員に目立ちます。国会議員を筆頭に教師・警察官・自衛隊員といった公務員が次々と逮捕されてます。もちろん、公務員で無くても犯罪を起こす人間自体許すことはできませんが、公務員がそのような犯罪をすると怒りは倍増します。彼らは我々の税金から給与をもらっている立場な訳ですから、どの職種においても国民を第一に考えて働くことが義務づけられている訳です。そのような人間達が次々と悪事を働くような時代になってしまっては世も末だと実感させられます。誤解の無いように書いておきますが、公務員全員がそうだと言ってるわけではありませんが、確実に増えているのは間違いないと思います。私は時々区役所や税務署に足を運びますが、普通のお店や企業では受けないような頭に来る対応を何度もされたことがあります。なぜ彼らは、一般市民が一生懸命働いて納めた税金で給与をもらっているのに、そのような態度を取れるのだろうかと疑問に思ってます。

   私はまず公務員を代表する政治家があのような状態だから、全ての公務員に対しても腐敗が広がっているのだと考えます。この状況を立て直すにはまず徹底的に教育するべきです。企業が顧客を神様と思うように教えるように、公務員は国民を神様と思うように教えられなければならないと思います。少しでも国民を怒らせるような対応をする人間には厳重な処罰及び退職も辞さない制度が必要なのではないか。サラリーマンで顧客に対して、怠慢な態度を取ったものならば、良くて減給/懲罰、解雇も当たり前、最悪の場合は懲戒免職、ビジネスに多大な損害をもたらす場合は訴えられますよ。それと比較すると明らかに公務員に対する待遇は優遇され過ぎて、甘いと言わざる負えないです。そのような生ぬるい環境で働いてくるから、犯罪に手を染める輩が次々と出てくるのでは無いのでしょうか。

   小泉内閣は公務員削減を向こう5年(?)にたったの5%削減というのは本当に笑わせてくれます。今公務員を取り巻く状況は一時期企業がバブル崩壊後に経験した壊滅状況にあると思います。だけど税金でまかなっているので、安定した仕事が確約されているからそのような危機感は無いかもしれませんが、バブル後どれだけ企業がリストラしたのか良く考えてもらいたいと思います。痛みを伴う改革なんて糞くらえです。結局お前らの財布を痛めないで、国民を痛めつける改革だとハッキリ言った方が男らしいのでは無いでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析