あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IPO当選のコツ④~担当者に自分を売り込む
   口座を開設してから、担当者の居る支店に行き、初めて顔を合わせます。その際に、株取引の経験や年収や持っている資産など、特に初対面の人には話したく無いことを根掘り葉掘り聞かれたり、アンケートで書かされたりします。当然、正直に答える義務は無いのですが、いい加減な態度を取るのはお勧めできません。何故なら、証券会社は客に株・証券取引をしてもらって利益を得ている訳ですから、その客が有望な客なのかそうでないのかを知ろうとしているのです。もし、有望な客と判断されれば、IPOの振り分けのお声がかかったりすることもある訳です。これは私の憶測ですが、担当の振り分けも年収いくら以上・取り引き額いくら以上であれば、やり手のベテラン社員が担当するとかあるのでしょう。一般の企業の営業組織もそうですが、重要なお客ほど社内でも出来る人材を充てますからね。

   ですから、証券会社の担当者と会う時は、必ず自分を売り込んでおくのを忘れないようにしましょう。例えば、年収が低くても貯金が結構貯まっているのでしたら、貯金のところを強調すれば良いですし、貯金が無くても支出が少ない方は、何故支出が少なくても生活できるかを説明すれば良いのです。要は、自分が投資できる余裕資金が、これだけあるというのを印象付けることが大切です。それでは、年収も少なく、貯金も無い人はどうするのと聞かれそうですが、投資はあくまで余剰資金でやるべきであって、生活を切り崩してまでやるものではありません。また、そのような方は残念ながら、担当者からも相手にされませんので、ひたすら抽選に応募するか、ミニ株や金額の低い株を売買して、地道に利益を上げて投資額を増やしていくしかありません。また、売買を繰り返すことにより、実績も上がりますから担当者から振り分けてもらえるかもしれないですし、抽選に当たる確立が上がることも考えられます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。