FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
久々の利益更新!!!
   日経平均も4年と6ヶ月ぶりに1万3,600円を超える中、相変わらず私が主に投資している新興市場は苦戦中です。一旦は含み益が100万円までいったのですが、結局高値で手放すことができず含み損が12万ぐらいになってしまいました。

   一方、これまで一回も含み益に入れてなかったヒューレット・パッカードの外国株がありました。と言いますのもちょくちょくと積み立て方式で購入していたので購入時の株価や為替を計算するのが複雑だったからです。これまで3ヶ月毎に7,000円超の配当をもらっていたので良しとしていたのですが、ここ最近アメリカの原油高やハリケーンや利上げの状況を受けて、年内に売却しようと思ってました。またHPの株価もここ3ヶ月間で3ドルぐらい上がっていたので、30ドル行く前に調整が入るだろうという予測とちょうど円安が進んでいたので売却することにしました。ちょっと悔しかったのが、私が売却した翌日に円が1円更に下がり株価が50セントも上げたので、一日売却が早かっただけで何と8万円近くも差が出てしまう計算になってしまいました。この資金はもともとアパートローンの返済に回す予定だったので、特に急いでいなかった分悔やまれます。

   また、国内株のカナモトも半年近く持っていたのですが、99,000円の利益を得ることができました。時期に配当9,000円も振り込まれる予定なので、10万円超の利益となります。この株もHP株と同様に私が695円で売却した翌日に720円という年初来高値をつけて悔しい限りでした。1000株持っていたので、1日違うだけで2万5千円も違います。高値の720円で売るのは難しいとしても、今日現在の712ぐらいでせめて手放したかったです。まあ、利益が出ているので良しとして次回の参考にしようと思います。

   今回の売却で持株の40%を手放したので、残りは現在含み損を抱えている国内株です。来週は東証1部・2部も更に上値を目指す展開にはなりづらいので(外国人が利益確定のため)、新興市場に資金が戻ってきてくれるのを祈ります。もし、新興市場がこのまま年末にかけて崩れ続けるようでしたら、来年に持ち越しとします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析