FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
入居者決定
   前回、初めて退室者が出たことを書きましたが、2月上旬に早速不動産業者に連絡して新たな入居者募集の依頼をかけました。料金は成功報酬で家賃一カ月分ということだったので、募集条件は礼金を一カ月分にしておきました。その他に特別に契約の締結、クリーニング・リフォーム業者の手配、鍵の取替え手続き、その他の一連の入居の手続きも依頼しておきました。私はアパート管理委託を一切しておりませんので、入退去時のみ対応してくれるような業者は以外と無いので困っていたのですが、アパートを購入した業者からの伝手を使って何とか今回のようなスポット対応に応じてもらうように交渉いたしました。通常アパート経営は、全て自分でやるか全て管理を委託するかといういづれかが当たり前となっているようで、中々私が今回頼んだような依頼は受け入れられないそうです。管理契約すれば細かい苦情や定期的なメンテナンスとかもしてくれて良い部分もあるのですが、何と言っても月々4~5万円の管理料が取られるのでたまったものではありません。一方自分で全てやるとなると、サラリーマンを本業としている自分にはとてもやりきれないので、このような方法で依頼しました。今回のスポット料はたったの5万円なので嬉しい限りですが、確かに5万円だけの為にそんな面倒なことを何にも面識も全く無い業者はまず断られますよね。今回は購入元の業者に頼み込んで、話を持っていってもらったことがポイントでした。

   仕事もさすがプロということだけあって、契約書の雛形も当然しっかりしたものを持ってますし、これを自分自身で作れと言われても無理だなあと思いました。また、退去者が出て行った後の部屋の様子も細かく写真をメールで送ってくれて、どのようなクリーニング・リフォームが必要か見積もりと合わせて送ってくれます。私がその内容に合意の旨をメールで一報いれるだけで、その通りに動いていただけるのですが、本当にありがたい限りです。これらの作業を自分でやれば、自分が本業で5万円稼ぐのとは比べ物にならないぐらいの作業が発生するので、本当に安いと思います。募集に関しても2月上旬に募集をかけたところ、何とたったの2週間で次の入居者が見つかってしまったのにはビックリしました!入居募集の条件(家賃、敷金、礼金)をこちらから指定したら、その翌日から募集を開始してくれたのですが、正直3月は空室になっても仕方ないと思ってました。

   業者の対応にも大満足でありましたが、自分の物件が2週間で決まったということに対しても本当に喜ばしく思っております。時期的にも1年で最も入居者が集まるシーズンであったことも関係あると思いますが、自分の持っている物件もちゃんと入居者の需要を満たす物件であることが証明された気がしております。何せ今回は初めての入居者募集だったので、どうなることかと想像がつきませんでしたが、一応強気で家賃を下げることも無く条件を全く変えないで2週間で決まったのですから!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析