あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告
   サラリーマンの方は、稼ぎがたくさんある方や医療費が10万円を超えた方ぐらいしか確定申告はしないと思いますが、私は不動産所得があるので毎年確定申告が必須です。本当に分かりづらい書式で去年やったはずなのに、1年経つと忘れているところもあり、本当に面倒な作業でした。更に追い討ちをかけるように、昨年はアパート経営を開始して2年目ということもあり、1回も空室が出なかったので、しっかり書類上でも利益が出てしまいました。でも所得税と比較したら税金で取られる率がだいぶ違うのでホッとしております。

   確定申告は面倒ではあるのですが、税金をいくら払っているかとか、どの費用が経費で落とせるかとか、いうことを考えるようになったので良かったです。これまでは会社が自分の所得に対する計算を年末調整で全て行ってくれていたので、どのような項目でいくら税金が取られるとか言うことは全く考えたこともありませんでした。持っていかれている税金の額も直ぐに忘れてしまうほど、自覚が無いのです。自分がどれだけ稼いでいるかは頭に入ってますが、どれだけ税金を取られるかという最も重要で基礎的な情報をしっかりとインプットできてないということは、サラリーマンというビジネスをちゃんと管理できてないということなのです。これは国と会社がわざとそのように仕向けていることだとつくづく思います。国はいつでも国民が損することを気づかせないように、制度を複雑化し分からないようにしてしまう。会社も同じで、社員が余計な欲を出さぬように、ややこしい社内既定や制度を作って会社人間にさせようとする魂胆が見え見えです。

   おそらく皆さんもご自身がどれだけ税金を払っているか聞かれた時に、正確に答えられる方は少ないのでしょうか。会社で担当されている製品・サービスの知識、製品の売上高・利益率・在庫数・フォーキャストといった財務諸表には抜群に詳しいかと思いますが、何よりもご自身の財務諸表を知ることの方が重要だと私は思っております。仕事でとても忙しくてそこまで頭が回らないという方も多いかと思いますが、ある意味自分のことを理解することが絶対に会社での仕事にもプラスになると思いますので、年末の源泉徴収、月々の給与明細の内容ぐらいはいつでも口から出てくるぐらいにしておいた方が良いですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/01/31 (木) 02:14:36 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。