FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
実行有るのみ
   つい最近、私の知り合いで鬱病になってしまった人がいました。この方は根もまじめで、傍から見てもストレスを溜め込んでいる感じでした。そのストレスを消化するにもしきれずにそのような状態になってしまったのだと思います。私はこの方の話を聞き、会社というものは一人の人間をここまで追い詰めてしまう組織なのだと改めて認識しました。新聞でも過労死や過労による自殺といった記事を最近よく目にしますが、これは決して一部の会社だけで起こっていることではなく、むしろ記事になっているものは氷山の一角なのでしょう。

   私はそのような事態を避けるために、副業というものがどれほど有効なものなのか既に説明しております。また、どこの世界でも通用するような資格を取るのも有効だと思います。しかしながら、資格を取るには需要が高いものほど取るのが難しく、取るまでの期間・お金がたくさんかかってしまいますので、即効性は無いものがほとんどです。一方、副業は始めようと思えば、今すぐにでも始められますし、始めたその日から収入も手にすることができます。

   私の周りには会社の愚痴ばかり言っている人、何もアイデアも無いのに独立・起業したいと夢物語を語る人がたくさん居ます。そういう人たちの話を聞くことほど疲れることはありません。私はいつもそのような話を聞くと、心の中で「じゃ、辞めればいいじゃないか。」「起業したいなら、準備を始めればいいじゃないか。」と思ってます。私も人間なので、愚痴ったことが無いと言えば嘘になりますが、新入社員の時に同期と数回愚痴ってからはもう愚痴るのを止めました。何故なら、決まって愚痴った後にはものすごく後味の悪い思いをし、結局何の解決にもならないからです。また、同じ会社で前向きに一生懸命やっている人に対して、愚痴ってばかりいるということは本当に迷惑であるということに気づきました。もちろん、愚痴る程度にもよりますが、前向きに頑張っている人の前で否定的なことを言うということは水を挿すという行為に他ならないのです。仮に自分自身が何かに真剣に取り組んでいて、周りから否定的なことを言われたら嫌ではありませんか?

   ですので、愚痴ってばかりいるのであれば、その時間を資格を取るなり、副業を始めるなり、実行に移すことをお勧めします。もし実行に移せば、次々とやることが出てきますし、それが生きがいにもなることもありますので、愚痴る暇など無くなってくるはずです。ちなみに私の場合は、会社でものすごい憤りを感じた時は、「今に見てろよ。」という気持ちをスキルアップや副業のエネルギーに変えるように心掛けております。そうは言ってもそう簡単に気持ちを切り替えるのは難しいですけど、幾分は気持ちが楽になります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析