あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学お偉いの不祥事2件
   3月に入るとともに徐々に仕事が忙しくなり、エンジンがかかってきたというのに、また中旬に差し掛かり急ブレーキ状態になってしまいました。「何かがおかしい」といろいろと考えてしまうのです。最初はただ単に周りに対する不満だったような気がしますが、最近分かってきたのは、どうやら自分自身に対してのようです。周りがあまりに気になるということは、自分自身が集中していない証拠で、足が宙に浮いているのかもしれません。しっかりと地に足をつけて、自分を見つめなおす時期なのかもしれません。納得が行くまで考えてみるつもりですが、まだまだ時間がかかる気がします。


   ところで、こんな心境の状態で、下のような記事を見るとハラワタが煮えくりかえりそうになります。公人として人に物を教える立場でありながら、いい歳していったい何をやっているんだ!と思います。まじめな人生を長年歩み続けた反動で、どこかで羽目を外したくなったのか?よほどのストレスを抱え続けた来たのか?なんてことがメディアでよく取り上げられたりしますが、このような論調はよろしくないです。教育者という立場で犯罪に手を染める人間に対して、擁護しているようにも捉えられるため、徹底的にたたくべきでしょう。私は役人向けの犯罪法というような法律が必要だと強く感じています。役人という立場でありながら、またそれを利用して犯罪行為を起こすということは、悪質極まりないからです。それをやった結果を照らし合わせ、一般人と同じ罪の重さで裁くのは公平ではありません。それだけの責任を持ってやっているからこそ、国民の税金から給料が支払われている訳ですから、こういう立場の人間が1日に2件もニュースになることこそ異常事態で、税金の無駄遣いです。

文京学院大女子中の校長、山手線で女性客の財布盗み逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080317-OYT1T00544.htm

准教授宅で週1、2回家事 千葉大大学院セクハラ問題
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008031701000690.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。