FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
会社と自分
   今回は会社というものについて考えてみたいと思います。皆さんは、ご自身にとってみて会社を一言で言い表せば、どのような表現になりますでしょうか。当然、人それぞれにいろいろな言葉が出てくると思いますが、
私にとっては、「生活の手段」です。

   もちろん、収入だけではなく、自分のやりがいのある仕事がある所・信頼できる仲間が居る場所でもありますが、私に取って最もピンとくるものが「生活の手段」です。人によっては、妻の次に大事な結婚相手ぐらいに思っている人も居るかもしれませんが、私にはこの考えは決して当てはまりません。当然、「生活の手段」な訳ですから私がこれまで経験した通り、その手段を変える=転職することもあります。会社の経営状況が悪くなったり、他と比べて著しく魅力の無い状況になれば、いつでも転職する気持ちでおります。

   しかしながら、私が新卒で入った会社に勤めている時は、「この会社に一生勤めるんだ」という思いが常にありましたが、今の会社に転職してからはその思いが一気に変わりました。それはまるで今までの呪縛から開放されたようでした。転職するまでは、最初の会社の文化しか知らなかったのでそれが当たり前だと思ってましたが、転職して全く前の会社とは違い企業文化に触れてそれまで常識とされていたことが新しい会社では非常識なことで、その逆のケースもたくさんありました。どちらが良い悪いでは無く、会社が変わることによって全く違う文化が存在するという発見は私に取って大きかったです。そのことを知ることにより、会社と自分との距離を一歩引いて冷静に考えられるようになりました。

   従いまして、会社は私に取っては「生活の手段」であって、「人生の全て」ではありません。よく会社に身を捧げるとか、会社のために自分を犠牲にするとかいうフレーズを耳にしますが、私がどんな犠牲を払っても自身を捧げられるものは、家族以外にはあり得ません。当然、家族の為に会社に身を捧げているという人も居らっしゃるかと思いますが、この考え方もちょっと本末転倒のように聞こえませんか。そのようにせざる負えないということも分かりますが、だからこそ一日も早く副収入を得ることをお勧めいたします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析