あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三浦和義、ロス殺人疑惑
   ロス市警にて拘束されていた三浦和義被告が自殺して、今日号外が配られたようですね。この事件が起こったのはもう28年も前の話で、当時子供だった私もテレビを見て怪しい被告だなあと子供心ながら思ったのを記憶しています。本人の証言にも不自然な点が多数あり、テレビの前で泣いて懇願する姿が怪しさを強調していましたね。

   三浦被告は限りなくクロに近い被告だったと思いますが、日本では証拠不十分で銃撃事件に関しては無罪となっていました。逮捕されたのは被害者を殴打した事件での立件でした。それをロス市警が今年になって蒸し返した訳でしたから、よほど有力な証拠を掴んだのでしょう。この30年にも及んだ謎を解明してほしかったいう気持ちはありましたが、本人ももう逃げられないと思ったんですかね。今となっては死人に口無しですが、自殺してしまったら自分の罪を認めたようなものだと思います。いったい真相はどうだったんですかね。

↓励みになりますので、1日1回応援よろしくお願いいたします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後は人間になった三浦氏
こんにちは

三浦自殺で一件落着は理想な結果だと思います。
事件後の28年間、人間らしさとは無縁だったでしょうね。人間しか出来ない自殺を選択したのは最後は、人間に戻りたかったんだろうと判断します。

余談
今年の場合、
V逸して万が一、シリーズ行きしても誰も褒めないでしょう。
竜やGに最後は同情されたと判断されますよ。
2008/10/12 (日) 12:47:43 | URL | 愛煙家 #-[ 編集]
愛煙家さん

こんばんは。貴重な考察ありがとうございます。確かに何か引っかかったまま28年間生きてきたのかもしれませんね。自殺して人間に戻るというのも皮肉なことですが、過去に起こした罪を清算する意味も込められていたのかもしれませんね。
2008/10/12 (日) 21:19:39 | URL | 副業サラリーマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。