あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外出張支度金
   今日は不安定な天気でしたね。暖かかったので良かったですが、春は短くあっという間に梅雨になってしまうので、早く春を満喫したいと思います。

   今日の毎日新聞の記事で見たのですが、どうやら議員が海外に出張に行くときには支度金が出るようです。金額が結構半端なく東京都なんか5万円も出るようです。もともとこの支度金の制度が策定されたのが1950年とのことで、その当時は海外旅行などは一般的ではなかったので、スーツケースを買ったり服を買ったりと海外へ行くための支度金として供給していたようです。それが50年以上も経った今、まだ続いているのです!民間企業でもこのような制度を持っていた企業は結構ありましたが、こんな馬鹿馬鹿しい制度やっている会社はほとんど見当たらないですよね。もし未だに続けているような企業があればチョット危ない気がします。そもそも海外に行くのに何の支度が必要なの?という風に思いませんか。50年も前のことを考えれば、それはもう一大事だったと想像できますが、パスポートと着替え・身支度品を入れたスーツケースさえあれば問題ないですよね。今やアメリカに行こうが、ヨーロッパに行こうが、どこに行こうが珍しくないので、ご近所・親戚一同にお土産を買う必要も無いです。

   こんなアホらしい制度はほんの氷山の一角に過ぎないでしょう。もう公務員・国会議員全体が腐りきってしまってますから、叩けば打出の小槌のようにこのようなことが次々と出てくると容易に想像できます。また、「政治に透明性を」なんて選挙の時に声を張り上げて言ってる奴らは詐欺罪に問われてもおかしくないのでは?そんなことを言っておいて当選しておいて、このような制度を国民に開示するなり廃止するなり、何故進んでしないのか?それはあの人たちがそういう甘い蜜のおいしさを良く理解しているのと、元々国民の為に自分を捧げようなんて人間は一握りしか居ないと思います。ほとんどの奴らは国民のお金を搾取することしか考えておらず、組織ぐるみで国民に知られないようにいろんなことをやっているから性質が悪いです。

   そのくせ今、愛国心を持つということを法制化しようとしているのだと言う。お前らはコントをやろうとしているのかとツッコンでやりたいです。国を代表するような人たちがこのような甘い蜜を吸い続けるのなら、愛国心なんてものは永遠に生まれないでしょう。既にそんなもの捨ててしまっている人も多いと思いますし、少子化が進む中この日本に愛想を尽かす人は後を絶たないでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。