FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
栃木県警最悪
   今日新聞で見ましたが、ここ最近でかなり怒れる記事でした。99年に栃木で起こったリンチ殺人事件の判決で、栃木県警の捜査怠慢とこの事件の因果関係を宇都宮地裁が認めたのことです。それを栃木県警が不服として、ずうずうしくも控訴したと記事に載ってました。

   当然、私は新聞記事を見ただけなので真実は分かりません。ただし、1つ確実に言える事は、全国たくさんの警察はこれまで怠慢捜査を繰り返して何度も問題沙汰になり、警官自ら犯罪を犯すケースが相次ぎモラルが明らかに低下しており、組織ぐるみで税金を不正使用したりしていたことは過去に報道されてます。明らかに警察官に対する国民からの信頼感は無くなりつつあり。。。と言うかほぼ無くなっている状態で、今回の事件に対して控訴するということはどういう神経をしているのだろうか。遺族の気持ちも考えずに「警察の名誉」のためにこのような行動を取るのは、身の程知らずにも程がある!国民の信頼も回復できない警察が、遺族を失って苦しんでいる国民に対して控訴するというのは、誰が見ても異常な構造にしか見えないだろう。

   とにかく、宇都宮裁判所が最終的な決定を下すことになったが、栃木県警にはよーく肝を据えとけと言いたい。今回の判決でも怠慢捜査と被害者の死亡の因果関係が無いということが立証できなかった訳なのだから、今度立証することができなかったら命取りになるということを分かっておけよ。法治国家である裁判所が下した決定というのは絶対なのだから、改めて黒となった場合は遺族の方々に対して地面に顔面をこすりつけて謝罪をしろ。また、その際にはトップの責任も免れないだろう。

   ちょっと感情的になってしまいましたが、本来国民を守るべき警察という存在が、最近あまりも国民を傷つけたり欺いたりする事件が多すぎるので、警告する上でも強い表現になってしまいました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析