FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
ガソリンが急騰
   今日は、ちょっと用事があり天気の中、車を走らせて気持ちよいドライブができました。ふと立ち寄ったガソリンスタンドで、ガソリン価格が一気に10円以上も値上がりしているのに気づき、思わず「5千円分お願いします。」と言ってしまいました。ガソリンの高騰に関しては、今になって騒がれていることではありませんが、ここへ来て更なる高値を更新し続けている状況を受けて、ガソリンスタンドもついに体力が持たず価格に転化せざる負えないとのことです。一連の報道では、確かに中国の原油需要が急増したりして供給を圧迫しているものの、今の価格は正当な価格の明らかに上をいっているとのことです。それは、一部の投機筋が仕掛けたマネーゲームから始まったとのことです。世界の数%しか満たないアメリカのテキサス州の原油価格が国際的な原油価格の指標になってしまっているため、こちらから急騰し全世界の原油価格にも影響を与えているようです。また、昨年の度重なる台風、特にニューオリンズ災害に便乗して、マネーゲームが一層活発化したとのことです。

   人々の不幸の元に成り立っているマネーゲームをこんな状態にしていても良いのだろうか。一部の人間が儲けて多くの人間が苦しむと言う構図は、資本主義らしいといえばそうだが、もっと人道的・道徳的なルールを早急に敷くべきだと思う。日本は、格差社会が広がっているというものの、世界的にみればかなり経済的に恵まれている国だと思いますが、さすがに先週~今週の値上げには日本国民のほとんどが限界に使いと感じているのではないでしょうか。それに比べてアメリカなんかガソリンが上がったって、日本の価格に比べればまだまだ安いのです。向こうは国全体が車社会だから消費量が桁違いなのは分かりますが、日本も郊外・地方だと車社会になるのです。しかも格差社会が広がる中、苦しい生活を強いられる人々の多くが郊外・地方で住んでいるのです。

   本当にアメリカを主体に日本も発言権を持って、このマネーゲームを終わらせる措置を取らないと、世界的な不況を招く自体になる可能性もあるかと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析